2007年02月28日

ピーマン蒸し・野菜のあんかけ



ピーマン蒸し・野菜のあんかけ

【材料(4人分)】
さんま 3尾
きくらげ 50g
長ねぎ(みじん切り) 10cm分
ピーマン 4~5個
ゆでたけのこ 1個(50g)
にんじん 1/3本
さやえんどう 6~7枚
油 大さじ1/2
(A) ...だし汁  1カップ
...砂糖 大さじ1
...しょうゆ 小さじ1
...塩 小さじ1/4
(B) ...片栗粉 小さじ1/2~1
...水 小さじ2~3
(C) ..しょうが汁 小さじ1/2
...酢 大さじ1~1と1/2

一人分エネルギー=279Kcal
塩分=1.2g
【作り方】
1 さんまは三枚におろしてからぶっ切りにし、しょうゆ小さじ2、酒小さじ1、
しょうが汁1/2(各分量外)とともにフードプロセッサにかける。
2 1にせん切りにしたきくらげと長ねぎを加えて混ぜる。
3 ピーマンは縦半分に切って種を除き、内側に片栗粉(分量外)をふっておく。
4 2を3のピーマンに等分に詰め、耐熱皿に並べてラップをし、
電子レンジ(500W)で約4分加熱して火を通す。
5 たけのこ、にんじん、さやえんどうは5~6cm長さの細切りにする。
6 油を熱してたけのことにんじんを炒め、Aを加えて少し煮たら
Bの水溶き片栗粉でとろみをつけ、さやえんどう、Cを加えて仕上げる。
7 4を皿に盛り、6をかける。

http://www.samma.jp/

さんまやはピーマンが苦手なので、
この料理は家ではしないようお願いしています。







灰干さんまはこちらから

  

Posted by さんまや at 23:35Comments(0)生さんま

2007年02月28日

ねぎたっぷりチヂミ



ねぎたっぷりチヂミ

これは、以前紹介したねぎ焼きの韓国版のようだ

【材料(4人分)】
さんまの干物 2枚
万能ねぎ 2/3束
キムチ 80g
小麦粉 100g
塩 少々
卵 1個
水 3/4カップ
ごま油 大さじ2
(A) ...しょうゆ、酢  各大さじ1と1/2
...切りごま 大さじ1
...おろしにんにく 小さじ1/2
..長ねぎ(みじん切り) 適量
...一味唐辛子 少々

一人分エネルギー=246Kcal
塩分=1.1g
【作り方】
1 さんまの干物は電子レンジ(500W)で2分間加熱し、粗くほぐす。
2 万能ねぎは3cm長さに、キムチは1~2cm角に切る。
3 ボウルに小麦粉と塩を入れ、卵と水を混ぜたものを少しずつ加えて手早く混ぜる。
4 3に1と2を加えて混ぜる。
5 フライパンにごま油大さじ1を熱し、4のたねの半量を流し、両面をこんがりと焼く。もう1枚も同様に焼く。
6 食べやすく切って皿に盛り、Aを混ぜ合わせたたれを添える。
▲ たねはなるべく平らにならして入れると、火の通りが均等になる。たねを混ぜすぎるとたねに粘りが出るので気をつけて。

http://www.samma.jp/







灰干さんまはこちらから

  

Posted by さんまや at 00:47Comments(0)灰干さんま

2007年02月25日

煮物



私の工場での昼食です。

さんま(解凍)煮物  1匹
梅干(今は小梅)   4粒
たくあん        2切れ
お豆さん        少々
米飯           1合
お茶         玄米茶 一杯

一週間で5回はこの食事です。梅干・たくあん・お豆さんは
替わりますが、さんまの煮物は中井水産創業(昭和37年)以来
替わりません。

片身だけに切り身を入れ、水から炊く。
醤油は刺身醤油を使い、他のものは一切無し。

何故かこのさんまが美味い。家で同じように炊いても
この味が出ない。
何故かわからないが、工場で食べるこのさんまが美味い。

家では灰干さんまの開きが美味い。







灰干さんまはこちらから

  

Posted by さんまや at 13:14Comments(0)生さんま

2007年02月22日

トマトソース



トマトソース

ここは洋風料理ですね。
ここまでくると「わた」の苦味とかの話は
出てきませんな。

http://www.pref.chiba.jp/nourinsui/12suisan/ryu-tu-/tabekata/ryori/sanma/m2-15.html





灰干さんまはこちらから



  

Posted by さんまや at 00:06Comments(0)灰干さんま

2007年02月21日

じゃがいもとの炒め物



じゃがいもとの炒め物

炒める・焼くは灰干さんまを使うと、身がしっかりしているので
綺麗に仕上がるように思います。

さんまやはピーマンが苦手なので
我が家では絶対にピーマン抜きです。

http://www.pref.chiba.jp/nourinsui/12suisan/ryu-tu-/tabekata/ryori/sanma/m2-16.html








灰干さんまとちりめんの組み合わせ


  

Posted by さんまや at 10:28Comments(0)灰干さんま

2007年02月20日

四種の料理



いとこの昨晩のおかずです。
全て、当社の灰干さんまを使った料理です。
さんまにチーズを乗せ大葉で巻きフライに。
ちょっと失敗かな?と言っていたねぎ焼。
炊き込みご飯。
つみれ汁。

総評
だんな・・・うまかった
娘・・・・・・・4品共さんまとは、旨いが、2品ずつぐらいにして欲しい

あまり評価にはならないですかね。

本人曰く、灰干さんまのため塩を全く使わずに
済んだので、薄塩でおじいちゃんにも好評でした。







灰干さんまLL10枚入り 2.000円

  

Posted by さんまや at 22:31Comments(0)灰干さんま

2007年02月20日

ロールにんにく焼き・ムニエル



ロールにんにく焼き

見た目が洋風で、ケーキみたいな
これも灰干さんまで出来そうですね。



ムニエルカレー風味

ここは、洋風料理が多いですね。

http://www.hakoya.net/ryouri_sanma.html









灰干さんまLL5枚入り 1.100円
  

Posted by さんまや at 09:55Comments(0)灰干さんま

2007年02月19日

ガレット



ガレット

どんなものか知りませんが、珍しそうなので掲載

http://www.toshin.co.jp/cook/99_08/sanma/sanma.html
  

Posted by さんまや at 14:48Comments(0)灰干さんま

2007年02月18日

すき焼き



今度は、普通?のすき焼き。
さんまでするのやから、普通じゃないか?

さんまはどう食べても美味いんじゃ~~~~

http://www.gas.or.jp/oishisa/sanma.html


灰干さんまLL15枚入り 2800円
  

Posted by さんまや at 13:38Comments(0)生さんま

2007年02月18日

ねぎま風鍋



ねぎま風鍋

鍋が続きますね。季節柄いいですね。
同じページに、棒寿司・竜田揚げも載っています。

http://www.jrchiba.jp/ciisanatabi/vol_66/sanma.html


灰干さんまLL10枚  2.000円
  

Posted by さんまや at 13:18Comments(0)生さんま

2007年02月18日

すき焼き みそ味仕立て



すき焼き みそ味仕立て

中々、開きのレシピってないね。
これも生さんまを使った料理です。ちょっと珍しいかなっと。 

下記URL参照
http://recipe.gnavi.co.jp/recipe/2176.html


  

Posted by さんまや at 00:04Comments(0)生さんま

2007年02月17日

サンマのルーツ



北海道新聞に2002年12月から2003年2月まで
9回に渉って連載された記事を紹介します。

第七回には当社の事も載っています。
(第四回はサンマ料理のことです)

http://www.sanmaya.com/annai/hokkaidou.htm

  

Posted by さんまや at 13:59Comments(4)さんま情報

2007年02月17日

燻製



さんまの燻製

丸干しは良く見かけるが、燻製は初めて。
商品ではなく、お手製のようですね。

下記URL参照
http://pojagi.exblog.jp/3476785#3476785_1
  

Posted by さんまや at 00:36Comments(0)さんま情報

2007年02月17日

糠さんま



糠さんま(製造過程)

北海道の方では、開きと言うのは作っていないようで
この糠さんまが殆どだそうです。ましてや、灰干さんまはありません。

下記URL参照
http://www.3ma.jp/talk.html

  

Posted by さんまや at 00:15Comments(0)生さんま

2007年02月16日

玄米ゴハン



こんなの見つけました。 さんまの玄米ゴハンです。
健康食として良いんじゃないですか?

http://ameblo.jp/maisen/entry-10017858975.html
  

Posted by さんまや at 13:58Comments(0)生さんま

2007年02月16日

ミンチハンバーグ



さんまのミンチハンバーグ

材料(4人分)
さんま(正味)350g、玉ねき小1個、生しいたけ4個、サラタ油大さじ1、パン粉1カップ、
生クリーム(または牛乳)大さじ3、A(パセリのみじん切り大さじ1、卵1個、塩小さじ1/2弱、
こしょう少々)、サラダ油大さじ2、溶けるチーズ適量、トマトソース(缶詰)1缶
作り方
1.さんまは三枚におろしてフードプロセッサーでミンチにし、ボウルに入れる。
2.玉ねぎ、生しいたけはみじん切りにし、油で妙めて塩、こしょう(各分量外)し、
  さましておく。
3.1のさんまに2の野菜、生クリームで湿らせたパン粉、Aを加えてよく混ぜ、
  4等部して円盤状に形作る。
4フライパンに油を熱し、3のハンバーグを焼く。こんがりと焼けたら裏返し、
  八分通り火が通ったところでチーズをのせてさらに焼く。
  チーズがとろりと溶けたら火を止める。
5.皿にあたためたトマトソースを敷いてハンバーグをのせ、
  いんげんのソテーを添える。
*エネルギー498kcal、塩分1.8g


三枚におろしたさんまをフードプロセッサーでミンチ状にする。
細かく切っから、すり鉢ですってもよい。

参照URL
http://www.samma.jp/
  

Posted by さんまや at 13:07Comments(2)生さんま

2007年02月15日

炭焼き





七輪で焼く秋刀魚


七輪メーカーさんのHPです

七輪を使ってるご家庭は余りないと思いますがご参考に

また、このページから七輪もご注文可能です。

http://www.fnw.gr.jp/7rinhonpo/koretabe/akiwasanma.htm
  

Posted by さんまや at 14:55Comments(0)生さんま

2007年02月14日

生姜煮



生姜煮

ここでは、生さんまを使っていますが
灰干さんまを使うと、身がしっかりして
美味しいですよ。

下記URL参照
http://cookpad.com/michishio/recipe/160842/  

Posted by さんまや at 10:43Comments(0)生さんま

2007年02月12日

韓国料理「クァメギ」



韓国料理「クァメギ」

八田 靖史氏「韓食日記」より(一部抜粋)

サンマを生干しにしたもので、浦項の特産品として全国に知られています。
かつてはニシンで作ったものをクァメギと呼んだそうですが、
いまは漁獲量が少なく、サンマで作るのがほとんどとのこと。
ソウルでは珍しい料理なので、僕も食べるのは初めてでした。

食べ方が実に複雑で、まずエゴマの葉に、海苔、コンブの小片を重ね、
そこにチョジャン(酢を混ぜたコチュジャン)をつけたクァメギを乗せます。
そこにスライスニンニク、刻んだ青唐辛子、細ネギ、味噌を加え、
ぐるっと巻いてかぶりつく、といった具合です。
焼肉を食べるようにエゴマの葉で巻いて食べるのは同じですが、
そこに海苔、コンブという魚介系の風味を足すのがポイント。
また青魚特有の臭いを消すため、チョジャンに浸してから巻くのも大事で、
このチョジャンにはニンニクがたっぷりと入っています。

詳しくは下記参照
http://koriume.blog43.fc2.com/blog-entry-46.html

さんまの需要が韓国でも多くなってきているようです。  

Posted by さんまや at 11:06Comments(0)さんま情報

2007年02月09日

さんまキムチ




さんまキムチ

まあ、色んなことする人ですわ。
美味かったのかな?  

Posted by さんまや at 14:39Comments(2)生さんま