2007年06月30日

さんま栄養学

これから、さんま漁が始まるのでちょっと
(生さんまの一番美味しいのは、9月に入ってからですよ)

さんまの知識について
財団法人「全国さんま漁業協会」・・・料理レシピを紹介しています。
のHPから案内します。

http://www.samma.jp/

●サンマが心臓病を予防する?

 脂肪やエネルギーのとり過ぎは肥満、心臓病、動脈硬化などの
成人病の原因になります。健康指向の中で後で述べる不飽和脂
肪酸やタウリンなどが多く含まれているサンマをはじめとする青背
の魚が体に良い食品として見直されています。肉食中心の食生活
の反省からアメリカでもここ10年来シーフードブームが続いているとか。
日本でもデパートやスーパーで鮮魚売り場を増設するところが増え、
健康に関心をよせる熟年世代を中心に注目を集めているようです。

●サンマは貧血で悩む若い女性にお勧め
 
ヒラメ、タイ、スズキなどに代表される白身魚が血合いの少ないさっぱり
とした味であるのに対してサンマ、イワシ、アジ、サバなどの背の青い魚
は赤身魚といわれ、広い海を活発に泳ぎ回るために、多量の酸素を必要
とするのです。そのためとり入れた酸素を体中に運ぶヘモグロビン(血液
の色素)やミオグロビン(血合い肉の色素)などの鉄分が多く含まれています。
最近特に増えている貧血気味の女性には高級魚でお値段高めの白身魚
よりサンマなど大衆魚の赤身魚が何といってもお勧めです。

●サンマの脂肪は成人病を防ぐ

 脂がのったサンマは脂肪が多く含まれているのにどうしてヘルシーフード
なのでしょうか?その理由はサンマ、イワシ、アジ、サバなどの脂肪が肉類
に多く含まれる飽和脂肪酸とは逆に、コレステロールを下げる不飽和脂肪酸
であるからです。もう少し詳しくいうと魚の脂肪に含まれるEPA(エイコサペン
タエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)は血中のコレステロール、動脈硬化を
促進する中性脂肪を減らし、さらに血液中の血小板が固まったり粘度が高く
なって血栓ができるのを防ぐ作用を持っているのです。血管が詰まるために
起こる脳血栓や心筋梗塞などの成人病を予防するEPAやDHAは人間の
体内では合成できないものですから、ぜひとも旬のサンマからとりたいものですね。

  

Posted by さんまや at 08:01Comments(0)さんま情報

2007年06月29日

ブイヤベース



さんまのカレーブイヤベース

材料(4人分)

サンマ4尾(塩小さじ1、こしょう少々、白ワイン大さじ4、力レー粉小さじ2)、
玉ねぎ1個、長ねぎ1本、トマト1個、にんにく1かけ、じゃが芋2個、
スープ(水4カップにスープの素2個を溶かす)、オリーブ油大さじ4、
ローリエ、タイム、粒こしょう各少々、塩、こしょう、パセリ各少々

作り方

1サンマは頭を落として腹わたを除き、5~6センチの筒切りにして塩、
 こしょう、白ワイン、カレー粉をふりかけて30~40分おく。

2玉ねぎはせん切り、長ねぎは2センチ長さのぶつ切り、
 にんにくはみじん切りにする。

3じゃが芋は皮を丸くむいて5ミリ幅の輪切り、トマトは皮を湯むきにして
 粗みじんに切る。

4なべにオリーブ油を熱して、香りが出るまでにんにくを妙め、玉ねぎ、
 トマトを加えてさっと妙める。スープを加えて煮立たて、ローリエ、
 タイム、粒こしょうを加え、約10分煮てねぎと下味をつけたサンマを
 汁ごと加え、さらに10分ほど煮る。

5塩、こしょうで味を調え、スープとともに野菜を器に盛り、みじん切り
 のパセリをふる。好みでガーリックトーストを添えるとおいしい。

*カロリー541kcal、たんぱく質25g、塩分2.2g

ガーリックトーストの作り方

フランスパンはごく薄く切り、にんにく1かけを半分に切って切り口をパンに
こすりつけ、オリーブ油またはサラダ油少々を塗り、オーブントースターで
香ばしくカリッとするまで焼く。

http://www.samma.jp/ryouri-006-2.htm



  

Posted by さんまや at 11:00Comments(0)洋風(生さんま)

2007年06月29日

わいわい市場(再)



来週には、もう7月です。
今年も半分が過ぎようとしています。

皆さん、お中元の準備は終わりましたか?

和歌山県産品をお中元に使ってくださいよ。

今年も和歌山県の「わいわい市場」では
お中元送料無料キャンペーンを実施中です。
    是非ご利用ください。

当社さんまだけではなく、桃、ブドウ、梅干、調味料等
和歌山産品を送料無料(和歌山県の費用で)送っていますので
利用価値はあると思います。

当店の商品は2品
LL10枚入り            ・・・・2,000円
(わいわいセットLL10)
LL10枚入り+中干ちりめん200g ・・・・2,700円
(紀州美味いもんセット)

同梱包で他の商品(さんまや取扱商品)も送る場合は送料無料で
発送可能です。お気兼ねなくお問い合わせください。

注)上記2品以外は、送料無料とはなりませんのでご注意ください。

http://wiwi.co.jp/vwakayama/wiwi/campaign/chugen/fish.jsp

上記アドレスから、当社製品をクリックしてください。
(紛らわしい同業者もありますのでご注意ください)



  

Posted by さんまや at 08:00Comments(0)灰干さんま

2007年06月28日

のマド



ブログで、さんまの干物を綺麗に食べてる画像発見。
これほど綺麗に食べてもらうと、さんまも作る方もうれしいですね。

灰干さんまは、この残った大骨も柔らかく、食べる方も居ますよ。

<のマド>のおいしい音楽
男女2人組の和み系音楽ユニット『のマド』 ・・・ふたりが綴る、あんなことこんなこと・・・

http://nomadmusic.tea-nifty.com/blog/2007/06/post_8186.html

わたし(さんまや)は、「のマド」と言うユニットは失礼ながら知りません。

下記HP参照してください。
http://www.nomadmusic.info/



  

Posted by さんまや at 00:01Comments(1)さんま情報

2007年06月27日

さんま漁

今年も、もうすぐさんま漁が始まります。

もうすぐと言っても、本格的には昨年は8月15日から
だったので、今年もと思っていたら、
なんと8月5日(10~20t船)からだと

今年も本格漁(棒受網)は盆明けからと思っていたが
40t以上の大型船は8月19日からだが、
それ以下の船は何故そんなに早くから操業するのか?

さんまは秋のもの、もっとゆっくりいこうぜ!

流網漁は7月8日より始まる。
もうすぐ、さんまの初荷で一匹何千円とかいう値がつく。

だれが、こんな高いさんまを買うのかいつも不思議の思う。

一番美味いさんまの取れる時期は、9月中旬から10月初旬
にかけてと思っている「さんまや」には不思議で仕方がない。

生さんま(刺身、塩焼き等)は8月末頃から
当社灰干さんま用は上記9月中旬~10月初旬の漁

今年も良いさんまが獲れるよう期待しています。

ただ今年は表面海水温が例年より、かなり高い。
この辺にも、地球温暖化の影響が出ている。

自分が気にしても、どうしようもないので
これからの漁によって、どのようにも対応できるよう頭を鍛えておこう!









  

Posted by さんまや at 08:00Comments(0)さんま情報

2007年06月26日

秋刀魚の丹波焼とさつま芋栗ムキ煮



秋刀魚の丹波焼とさつま芋栗ムキ煮

ちょっと変わっていると思って

家庭で作るヒント
秋刀魚はこげやすいので、中火から弱火の強めで焼くとよいです。
さつま芋は、煮くずれしやすいので、鍋の中をおどらさないように。

http://recipe.gnavi.co.jp/recipe/3084.html



  

Posted by さんまや at 00:01Comments(0)生さんま

2007年06月25日

サンマの燻製とジャガ芋のサラダ



サンマの燻製とジャガ芋のサラダ

さんまの燻製?
どんな味なんだろね、一度試してみたいが・・・・

http://recipe.gnavi.co.jp/recipe/201.html

以前、さんまの燻製があったが、それを使っての料理とはね



  

Posted by さんまや at 08:00Comments(0)生さんま

2007年06月24日

シチュー



さんまシチュー

材料(4人分)
サンマ200g、卵1/2個、玉ねぎ50g、バター大さじ1/2、
塩・こしょう各少量、ブイヨン3カップ。牛乳3カップ、カレー粉小さじ2、
小麦粉・バター各30g、ブロツコリー200g、じゃが芋300g、
玉ねぎ200g、にんじん100g

作り方
1サンマはサンマバーグと同様、ピンポン玉ぐらいの大きさに丸める。
2なべにブイヨンを温め、1を入れ、2~3分煮て、別皿に取り分けておく。
3にんじん、じゃが芋は2cm角の角切りにし、玉ねぎはくし切りにする。
4 2のなべに3の野菜を入れ、20分煮、牛乳で溶いたカレー粉を入れる。
5バターと小麦粉を練り、4に加え、沸騰するまで、かき混ぜながら煮る。
6下ゆでしたブロッコリー、2の団子を加え、ひと煮する。

* ネルギー440kcal、たんぱく質23.1g、塩分0.9g

http://www.samma.jp/ryouri-005-5.htm



  

Posted by さんまや at 08:00Comments(0)洋風(灰干さんま)

2007年06月23日

さんまバーグ



さんまバーグ

材料(4人分)
サンマ正味400g、卵1個、塩、こしよう各少量、パセリのみじん切り大さじ2、
レモンの皮のすりおろし1/2個分、玉ねぎ100g、バター大さじ1、油大さじ1、
なす4個、トマト1個、ピーマン2個、にんにく1かけ、油大さじ1、スープ1カップ、
塩小さじ1/2、トマトケチャップ、こしょう各少量

作り方
1サンマは、2つに切り開き骨を除き、スプーンで身をこそげる。
 またはフードカッターで粗いすり身にする。
2玉ねぎのみじん切りをバターでいため、とき卵、塩、こしょう、
 パセリのみじん切り、レモンの皮、1を混ぜ合わせ、8等分にし、形を整える。
3フライパンに油を熱し、両面をこんがり焼き、中までよく火を通す。
4にんにくのみじん切りを油でいため、輪切りなす、ざく切りトマトの順に加え、
 スープ、トマトケチャップで煮て塩、こしょうで味を調える。
5 4にピーマンの輪切りを加える。
6器に2、5を盛り、あればセージを添える。野菜をソースにして食べる。

*エネルギー401kcal、たんばく質23.9g、塩分0.7g

http://www.samma.jp/ryouri-005-3.htm






  

Posted by さんまや at 08:01Comments(0)生さんま

2007年06月22日

きのこのホイル焼



さんまときのこのホイル焼

材料(4人分)
サンマ4尾、塩小さじ1/2、しいたけ4枚、玉ねぎ100g、
わかめ(もどして)80g、赤みそ大さじ1・1/2、砂糖大さじ1、
酒大さじ1、あたりごま大さじ1/2

作り方
1サンマの頭と内臓を除いて2等分し、塩をふる。
2しいたけは、厚めのせん切りにする。
3玉ねぎもせん切りにする。わかめは水でもどし、一口大に切る。
4赤みそは、砂糖と酒でのばし、あたりごまを加える。
5アルミホイル4枚に油を塗り、1、2、3をのせ、4の合わせみそをかけ、
 各々包みオーブンで15分焼く。

*エネルギー143kcal、たんぱく質22.0g、塩分1.2g

http://www.samma.jp/ryouri-005-5.htm



  

Posted by さんまや at 08:00Comments(0)洋風(灰干さんま)

2007年06月21日

トマトソース煮



さんまのトマトソース煮

材料(4人分)
サンマ3尾、塩・こしょう各少量、小麦粉適量、油大さじ1、玉ねぎ2個、
セロリ50gにんにく1かけ、バター大さじ3、トマト(水煮缶詰)200g、
トマトペースト大さじ1、ブイヨン1・1/2カップ、パセリみじん切り少量

作り方
1サンマをぶつ切りにして、内臓を取り出し、塩・こしょうし、水けをふく。
2 1に小麦粉をまぶし、油できつね色になるまで焼く。
3玉ねぎ1/4個とセロリ、にんにくはみじん切りにし、
 バターで弱火でよくいためる。
4残りの玉ねぎは、1cm幅に切り、3を加えていため、
 トマトのざく切り、トマトペースト、サンマを入れ、15~20分煮て、
 塩・こしょうで味を調える。
5皿に盛り、パセリを散らす。

*エネルギー245kcal、たんぱく質17.5g、塩分1.2g

http://www.samma.jp/ryouri-005-5.htm



  

Posted by さんまや at 08:00Comments(0)洋風(灰干さんま)

2007年06月20日

山菜のあえ物



さんまと山菜のあえ物

材料(4人分)
酢じめサンマ大1本分(120g)、ふき100g、竹の子100g、
だし1/2カップ、しょうゆ、酒各適量、みりん小さじ1、うど40g、
A(白みそ(材料の1.5%塩分)40g、砂糖、酢各大さじ1/2、
だし小さじ2、木の芽10枚

作り方
1ふきと竹の子をそれぞれ、食べやすい大きさに切り、
 淡味に下煮する。
2うどは、すじがあるので厚めに皮をむき、かつらむきにし、
 斜めに4mm幅に切って、よりうどにし、あくが強いのでしばらく水にさらす。
3サンマは3枚におろしたものを、うす塩をふって酢でしめ、
 皮をむいて、斜めに細く切る。
4Aを合わせて、酢みそを作る。
5ふき、竹の子の水けをきり、サンマを形良く器に盛りつけ、
 酢みそをかけて、最後にうど、木の芽をのせて飾る。

*エネルギー103kca1、たんぱく質7.3g、塩分0.8g

http://www.samma.jp/ryouri-005-2.htm




  

Posted by さんまや at 08:00Comments(0)生さんま

2007年06月19日

サンマずし



サンマずし

材料(4人分)
サンマの一夜干し2尾(200g)、酢小さじ2、菜の花の漬物70g、
もみのり1枚分、卵1個、砂糖小さじ1、油小さじ1、いりごま大さじ3、
酢漬けしょうが20g、すし飯(米2カップ分)

作り方
1サンマの一夜干しを焼き、皮と骨を取り除き、細かくほぐす。
 酢をかけ、しばらくそのままにしておく。
2菜の花の漬物は塩が強ければざっと洗い、細かく刻む。
3のりは軽くあぶってからもむ。いりごまは粗く刻む。
4卵に砂糖を加えてほぐし、油を熱したフライパンに入れ、
 手早く焦げないように細かくいる。
5酪漬けしょうがは、せん切りにする。
6すし飯に、すべての具を混ぜ合わせて、美しく盛りつける。

*エネルギー462kcal、 たんぱく質20.4g、塩分3.6g

http://www.samma.jp/ryouri-005-2.htm



  

Posted by さんまや at 08:00Comments(0)和風(灰干さんま)

2007年06月18日

ポワレ カレー風味



香ばしいサンマのポワレ カレー風味 こがしバターソース フレッシュハーブと共に
ちょっと家では造りにくいかな?
灰干さんまを使う料理なんだが・・・・・

http://recipe.gnavi.co.jp/recipe/132.html



  

Posted by さんまや at 08:00Comments(0)子供向け(灰干さんま)

2007年06月17日

洋風サラダ丼



サンマの洋風サラダ丼
灰干さんま続出だ、いいぞいいぞ。
でも、料理屋さんでは灰干さんまは使っていないだろね。

http://recipe.gnavi.co.jp/recipe/141.html



  

Posted by さんまや at 08:00Comments(0)洋風(灰干さんま)

2007年06月16日

わいわい市場



さんまやからの
   お知らせです。

今年も和歌山県の「わいわい市場」では
お中元送料無料キャンペーンを実施します。
     期間  6月15日~8月12日
是非ご利用ください。

当社さんまだけではなく、桃、ブドウ、梅干、調味料等
和歌山産品を送料無料(和歌山県の費用で)送っていますので
利用価値はあると思います。

当店の商品は2品
LL10枚入り            ・・・・2,000円
(わいわいセットLL10)
LL10枚入り+中干ちりめん200g ・・・・2,700円
(紀州美味いもんセット)

同梱包で他の商品(さんまや取扱商品)も送る場合は送料無料で
発送可能です。お気兼ねなくお問い合わせください。

注)上記2品以外は、送料無料とはなりませんのでご注意ください。

http://wiwi.co.jp/vwakayama/wiwi/campaign/chugen/fish.jsp

上記アドレスから、当社製品をクリックしてください。
(紛らわしい同業者もありますのでご注意ください)



  

Posted by さんまや at 00:01Comments(0)灰干さんま

2007年06月15日

中国味噌蒸し



サンマの中国味噌蒸し
開いたさんまはありますよ。
灰干さんまを是非利用ください。

http://recipe.gnavi.co.jp/recipe/129.html



  

Posted by さんまや at 08:00Comments(0)中華風(灰干さんま)

2007年06月14日

ミルフィーユ仕立て



サンマとライスのミルフィーユ仕立て
やっと出てきたよ、この料理は灰干さんまが向いているのでは?

http://recipe.gnavi.co.jp/recipe/193.html



  

Posted by さんまや at 08:00Comments(0)洋風(灰干さんま)

2007年06月13日

マリネ南仏風



秋刀魚のマリネ南仏風
これも生さんまが良さそうですね。

http://recipe.gnavi.co.jp/recipe/149.html


  

Posted by さんまや at 08:00Comments(0)生さんま

2007年06月12日

猩々煮



サンマ猩々煮
作るのに多少時間はかかりますが、冷蔵庫に入れとけば、すぐ出せる一品です。

すみません。なんて読むか知りません。

http://recipe.gnavi.co.jp/recipe/2125.html



  

Posted by さんまや at 08:00Comments(0)生さんま