2007年01月29日

さんま寿司-2



お客様からのご紹介です。

1.骨、頭、尻尾を取り

2.酢に約2時間程度浸します。

3.酢を切り、さんまの上にペーパータオル等を乗せ
  冷蔵庫で2日程ねかせる。

4.LLサイズ1匹当たり約1合の寿司飯を作り、
 巻き簾で堅めに巻き込む。

5.さんまの上に生姜、昆布を敷き、ラップで巻き込む。

6.竹の皮で巻いて出来上がり。

※1~3で〆さんまのなり、酒のあてに。
     お酒がすすみますよ!  

Posted by さんまや at 16:51Comments(0)灰干さんま

2007年01月28日

ピザトースト



メール仲間からの紹介です。

ピザトースト

下記アドレスに詳しく載っています。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/18917/2623247#2623247

これは、サンマの缶詰を使っていますが、干物でもいけると思
います。

オオナマズさんありがとう。
  

Posted by さんまや at 23:29Comments(0)灰干さんま

2007年01月27日

色々有りますね。



さんまはすごい、たくさん有りますな。
しかし、開きの料理はないですね。
皆さん、ご協力お願いします。
   さんまやまでメールください。このページでご紹介します。
     308@sanmaya.com

さんま料理ご紹介ページです。
旬の食材「さんま」
http://kurashi.hi-ho.ne.jp/diet/monthly_recipe/09c.html

キッコーマン料理
http://www.kikkoman.co.jp/homecook/series/sanma02.html


世界最大級の料理コミュニティ
http://cookpad.com/search/category/547/
  これはすごい、一読の価値あり。

さんまやは灰干さんま製造・直売専門店です。  

Posted by さんまや at 09:35Comments(0)生さんま

2007年01月26日

さんま寿司



さんま寿司

よく見かけるさんま寿司は、脂の落ちた生のさんまから作っていますが
このさんま寿司は、脂の乗った灰干さんまを利用しています。

すでに塩味が付いて、開いているので簡単に出来ます。

1.骨、頭、尻尾を取り除きます。

2.酢に約50分程度浸します。
 時間は好みにより長くしてもらえば良い

3.適当な大きさに切り、押し寿司の要領で寿司飯と
  合わせて出来上がり。

4.あせ(暖竹)の葉に巻けば風味が増し、一層美味です。

紀南地方のさんま寿司とは違い、脂の乗ったさんまの
寿司をお試しください。

注意・・・原料の灰干さんまは、干物ですので新しい時
     にだけ、ご利用ください。

  

Posted by さんまや at 10:30Comments(0)灰干さんま

2007年01月25日

和風スパゲティ



サンマと梅干の和風スパゲティ

1.梅干は粗みじんに、大葉は千切りにする。

2.にんにくはつぶし、赤唐辛子は半分に切って種を取る。

3.さんまを一口大に切り、オリーブオイルで焼いておく。

4.スパゲティをゆで始める。

5.フライパンでオリーブオイルを熱し、にんにくと赤唐辛子を入れ、
  色が変わったらスパゲティのゆで汁を加える。

6.5に茹で上がりのスパゲティと梅干を加え火を止める。

7.大葉と3を加え器に盛る。

仕上げに醤油を少々ふるとかおりもよくなる。

   「絶品の干物」より

これもペペロンチーニですか?   さんまや   

Posted by さんまや at 14:27Comments(0)灰干さんま

2007年01月25日

さんま佃煮



さんま佃煮
1.灰干さんま5匹を骨がついたままで
 一口大に切ります。

2.酢200cc、酒又はみりん50cc、醤油50cc、
 砂糖75g、スライスした土生姜少々を鍋に入れ
 強火で煮ます。

3.沸騰したら中火にし約50分程度さらに煮ます。

4.煮汁が少なくなれば火を止め、冷まして出来上がり。

日持ちもよく、毎日のおかずの一品に、お酒のあてに
骨まで食べれますので、魚嫌いの子供にも喜んでもらえる
一品です。

生さんまからでも出来ますが、灰干さんまの方が
身がしっかりしているので、煮崩れせず私は好きです。

   さんまや  

Posted by さんまや at 12:58Comments(0)灰干さんま

2007年01月24日

2007年01月24日

ペペロンチーニ?



どうも横文字は苦手で

http://plaza.rakuten.co.jp/gokurakuyaohana/diary/200611080000/
  虎太郎さん、拝借しています。  

Posted by さんまや at 12:44Comments(0)灰干さんま

2007年01月24日

さんま丼



さんま丼(2人前)

1.灰干さんま2匹を一口大に切る

2.大さじ2杯程度の酒をかけ約5分程度おきます

3.両面に小麦粉を薄く付け、色がつく程度に焼く

4.だし汁100cc、酒50cc、醤油50cc、砂糖50gで
  たれを作ります

5.焼いたさんまをゴハンの上に乗せ、たれをかければ
  出来上がり

具だけでも美味しいおかずのなりますよ。  

Posted by さんまや at 11:52Comments(0)灰干さんま

2007年01月24日

サンドイッチ

和歌山市のHさんから



「昨日買った3L秋刀魚でサンドイッチ作ってみました。
少し甘めの三杯酢に1時間以上漬けてから
キッチンペーパーで水分をとってから挟みました。

サンドイッチに抵抗があるなら、カナッペのように
サンドイッチ用のパンにトマトや玉葱と一緒に乗せて
タルタルソースをかけても美味しいかも?
スモークサーモンに負けないくらい美味しいですよ☆」

  いろんな食べ方あるんですね。

http://plaza.rakuten.co.jp/gokurakuyaohana/
  

Posted by さんまや at 10:43Comments(0)灰干さんま

2007年01月23日

焼きさんま寿司



焼きさんま寿司

灰干さんまを使っています。
1.頭、尻尾を取り、半分に分ける
2.それぞれ骨をとり、身の薄い方から開く。
3.両面を軽くフライパンで焼く。
4.寿司飯にしょうがを乗せ、その上の焼いたサンマを乗せ
 押し寿司にする。
5.みりんと醤油で作った甘だれを塗って出来上がり。

当社のヒット商品です。
直売店「さんまや」で土・日限定で販売しています。

       さんまや  

Posted by さんまや at 11:50Comments(0)灰干さんま

2007年01月23日

本日開店、これからだ。



本日開店のさんま料理店です。
開きサンマ(灰干乾燥)・生さんま(凍結も)・丸干し他
美味しい料理・食べ方を紹介します。

スタートは当然、灰干さんまを美味しく焼いているところです。
七輪の上で、じっくりと
この脂の乗りが、さんまやの灰干さんまの売りです。
大根おろし・すだち(レモンでもOK)を添えて食べてください。
さんまの認識が変わりますよ。

「たかがさんま、されどさんま」

皆様にお願いです。
「私はこんな食べ方もしてるよ」
「あの店のあの料理は美味かったな」
「こんなのが載ってるよ」とか
有りましたら、教えてください。

    さんまやからです  

Posted by さんまや at 11:26Comments(49)灰干さんま